岡村隆史の風俗発言で藤田孝典がまた何か言うてるな

どうも批判も多かったっぽいね。

自分も一度電話して話してみたいと思っているところ。

当然メディア側の人間は、こういう発言をするなら責任もって対応すべきだと思います。

さっきちょうど「ぐるナイ」やってましたね。

別に好きな番組では無いし、滅多に見ないけどたまたまテレビつけたら岡村が出てたのでまたちらっと見ました。

やっぱり岡村さん面白いね。

OKAMURA EATS 笑笑

それを見て思った自分の気持ちはちょうどこんなツイートと同じ。

改めていくつか発言したいことがある。

活字の怖さ

やはり活字にすることの怖さを感じた。

もしね、あの岡村の発言を実際に聞いてたリスナーの中で、あの発言を聞いた時点でそれほど嫌悪感を感じた人はどれくらいいるのだろう?

いま問題だ問題だと騒いでいる人の多くは、今回記事になったから騒いでいるけれど、実際にあの放送を聞いたり、仮にテレビで言ってたとしても、多くの人は聞き流したり笑い飛ばしたりしてたのでは?

活字になってしまうと、その時の雰囲気もニュアンスも伝わらないし、まして

「これは問題発言だ!」

と言われたら、

「あ、ホントだ、それは問題だ!」

となりやすいでよね。

しかも実際に生で聞いてたリスナーの話だと、あれはリスナーからの質問に答えた形の発言であり、それに笑いを取ろうとしたものだったようです。

昔からラジオの深夜番組なんて似たような発言はいくらでも有ったし、あれはそういう文化じゃないのかね?

少なくとも、この藤田孝典とか言う人が取り上げなければ聞き流されてた話しでしょ?

え?それを取り上げてくれたことに価値があるって?

いやいや本当にそうかね?

岡村じゃなかったら?

ぶっちゃけ、これ岡村さんだったからニュースになったんだと思う。

叩きやすいし。

これがさ、ビートたけしとか、さんまだったらどう思う?

絶対こんな問題になってないと思う。

また深夜ラジオの話に戻るけど、昔から深夜ラジオなんて問題発言だらけですよ?

鶴光なんて問題発言のオンパレードだし、ビートたけしだってそうでしょ?

岡村さんはちょっといじめられっ子っぽいところが有って叩きやすいよね。

誰が得するのか?

これね、今回の事があって、一体誰が得しますかね?

記事を見て岡村の発言にムカついたとして、そのムカついた人って、ただムカついただけで何か良い事有りましたか?

それで、

「よし、じゃあ私がお金が無くて風俗に行きそうなシンママに寄付します」とか考えました?

結局何も変わらないでしょ?ただムカついただけだったら逆に損しただけですよ?

逆にこれで岡村さんがテレビ出れ無くなったり、大河ドラマも出れなくなったりしたら、損失しか有りませんよね?

テレビ局の人はこの大変な時期にさらに大変なことをしでかされた訳です。

確かに元を正せば岡村さんの発言が問題になっている訳ですが、後でまた詳しく書きますけど、わざわざ騒ぎにしてしまったのは誰ですか?

本当に、今回の記事って確かに正義っぽく聞こえるけど、何の役にもたってないんですね。

で、誰が得したと言うと、結局これを書いた人とその周辺の人、そしてニュースを配信した会社だけが得してるんですね。ごくわずかな人が得しただけなんです。

貧困で風俗にでも行かないといけない、そう言う人たちにとって何の足しにもなってないんですよ。そうでしょ?

貧困と風俗

貧困と風俗は昔からセットのようになってますね。

でも私は貧困の問題と風俗の問題は一緒にすべきで無いと思います。

それを言うなら、前の記事でも書いたけど、貧困と肉体労働、貧困と危険な仕事、みんな同じです。

貧困者が貧困な理由はお金を稼げる能力や素質、性格、運などが足りないからです。

そういう人がお金を稼ぐには人のやらない仕事をするしか無いんです。

でもね、その人の嫌がる仕事も誰かがやらないといけないし、その仕事には価値があるんです。

風俗にも間違いなく価値があるんです。

だから、お金が無い人が風俗に行くという事を特別な目でみるべきでは無い。

だいたい風俗と貧困の話になると、風俗で実際に働いた経験のある人が言うならまだしも、評論家とかライターとかは理想論だけで現実を直視できずに綺麗ごとばっかり並べてるでしょ。頭の中はお花畑なんと違いますか?

お金が無い人が嫌々風俗に行く、そんな世の中じゃ無い方が良い。それは誰でもそう思う。

でも現実はそうじゃない。

貧困に苦しんでいるシングルマザーがいて、手っ取り早く短時間で稼げる風俗に行く。

そのお陰でもっと危険な仕事をしなくても良いかも知れない。時給の安いコンビニバイトで長時間働かなくても良くなるかもしれない。

短時間で稼げれば、その分子どもと過ごす時間も増えるけど、コンビニバイトで長時間働くと子どもとの時間も減るし、家事やって子どもの面倒見て、さらにバイトで長時間勤務するのはどうなんでしょうね?

無理やり風俗で働けと言われてる訳でも無く、自分の意志で行くならそれは他人にどうこう言われる筋合いでは無い。職業選択の自由。

風俗という仕事への偏見

前の記事にも書いたけど、風俗と言う仕事がそんなにダメな仕事なのかってことなんですよ。

確かにハローワークで紹介してもらえるような仕事ではない。

でも、風俗は法律でも認められている訳ですよね。だったら良いじゃないですか。

それを選ぶかどうかは本人の自由だし、分別のある大人が選ぶんだから他の仕事と何も変わりません。

例えば岡村の発言が、

「コロナで収入が無くなって困った若い子が外で仕事するようになって、そしたら出会いの可能性も高くなって嬉しいです」

だったらどうですか?別に問題では無いですよね?

風俗だから問題だという訳でしょ?

ではなくて、問題点を、

「収入が無くなった人が・・・」という点に絞っていれば私も納得できます。

収入が少なくなった人が環境を変えざる負えない、それについて喜ぶことは確かに不謹慎な部分はあると思います。

それを、風俗と絡めたり、女性の人権がどうこうとか言うからややこしくなるんです。まあ、それと絡めたからここまで問題が大きくなってるんですけどね。

吊し上げへの嫌悪

藤田孝典とかいう人がどういう人かは知りません。

NPO法人の代表とかしてるようですし、いろいろ頑張っている人なんでしょう。

それはそれで素晴らしい。

それに、表現するのは自由だしね。

私もね、女性と貧困とか、風俗がどうのこうのとか書きましたけど、普段からそんな事いつも考えている訳では無い。

ただ、最近いつも思うのは、そして今回一番言いたいのは、

個人を餌にするのはもう止めましょう

と言う事なんです。特に個人の「発言」について。

確かに公共の電波の上での発言だし、それなりに影響力のある人の発言です。それはわかります。

でもね、芸能人だって同じ人間です。個人なんですよ。

ちょっとした発言でこんなに騒ぎになり、結果的に多くの人に迷惑をかける状況になって本当に辛いと思います。

繰り返しますけど、

それで誰が得しますか?

もうこうやって人を吊るし上げて、しかもそれを餌にして稼ぐのは止めませんか?

昔からマスコミとかジャーナリストとかはそういうもんなのでしょうけど、余りに損失が大きいと思うんです。

倖田來未さんもそうでしたよね。

違法なこととか、社会的に制裁を受けるべき行動をしたならまだしも、人間の発言なんて無邪気なもんで、どんな人だって普段の生活で失言なんてあるでしょ?

人に対して言ってしまった言葉で、後から後悔することって誰にでも有りますよね?

でも言ってしまった事はもう元には戻せません。

それは芸能人だって同じなんです。

ましてお笑いという仕事で食べてる岡村の発言なんて、ただのブラックジョークですよ。

それを許せない世間の許容力の無さ。

そしてそれをネタに稼ごうとする人たち。

もう本当にうんざりです。

女性の人権問題や貧困の問題に取り組むのは素晴らしい事です。

でも、人の失言をネタにはするなと言うことなんです。

ちょっと冷静に

こういう問題が有った時にね、これが自分の家族だったり友達だったらどう思うだろう?

そうやって少し落ち着いて考えてみませんか?

繰り返しますけど、芸能人だって一人の人間なんです。

例えばこれが、干してある下着を盗んだとか、使ってはいけない薬を使ったとか。

それなら例え友達でも批判しますし、付き合いを止めてもおかしくない。

でも、これ位の発言であなたの家族や友達が世間から責められたらどうですか?

それともう一つ、本人の気持ちになって考えてあげてください。

こうやって吊るしあげられて干された芸能人の方々がどれだけ辛い目に合ってるかと想像してみませんか?って芸能人でも無い私が言うのもおかしいかもしれませんが、でも想像できますよね?

反社会的勢力と何か合ったとか、そういうのなら責められても仕方ないし、干されて当然です。

でも、失言なんて言うのは、言ってみれば仕事でちょっとミスをした、そういうレベルですよ?

そのちょっとしたミスで会社クビになったらそれこそ問題ですよね?

例えば取引先と仕事をしていて、自分の失言のせいで取引先が一社無くなったと。

それで会社クビになったらどうですか?そんな会社おかしいでしょ?逆に会社を訴えられるレベルですよね?

そしてその時の自分の心境を考えてみて下さい。

一番損するのは私たち

公共の電波での発言だからと言って批判され、自分の好きな芸能人(別に私は岡村さんのファンではない)が干されたりして見れなくなったら嫌ですよね?

しかも、こんな風潮が続けば、テレビもラジオも生で放送する事が出来なくなりますよ。

リスクが伴う生より、収録って言うんですか?そういう方がリスクは少ないですから。

でもそしたら番組の面白さは半減しますよね?

幸い、スポンサーの高須さんは擁護されてますし、もう謝罪もした訳ですから、これ以上傷口を広げないようにして欲しいと心から思います。


社会・経済関連のブログ