社会

大津の園児交通事故について思うこと

更新日:

大津の園児の事故は、ある意味ふせげなかった事故かもしれません

運が悪かったとか、そんな言葉で片づけるつもりはないけれど、これは現在の交通事情を考えると防ぎようがない事故です。僕も涙が出そうです。今回の事故だけでなく、小さい子どもたちの悲しいニュースは後を絶ちません。どうすれば世界中のすべての子どもたちが幸せに成長できるのかといつも考えるけど、その答えは永遠にみつかることは無いのでしょう。

ただ、せめて今回のような文明の力による事故は、それこそ「文明の力」のちからによって無くすことはできると思います。

今回の事故がふせげなかったと僕が言う理由、それは車を運転するほぼすべての人が今回の事故の加害者になる可能性を持っているということ。そして、今の交通事情を考えると、今回のような事故を未然に防ぐことは不可能です。それは、本当は誰しもがわかっていること。

僕も子を持つ親として、いつも子供のことは心配しています。

もし自分の子どもが被害にあったときに、加害者と対面するようなことがあったら、加害者を殺してしまうかもしれません。

だから、ほんの少し、何千、いや何万分の一かもしれないけど、ご遺族の気持ちはわかります。

近年、車の自動運転の技術は目覚ましい進歩をしています。このような交通事故を無くすには、自動運転に掛けるしかないと思います。人間は感情やその時の都合でエラーを起こしますが、それに比べると機会はそういうエラーを起こしません。

将来、すべての車が自動運転になり、そしてそれがどんどん進歩してエラーを起こさなくなれば、今回のような事故はゼロに近くなるのではないでしょうか。

ところで今回僕が書こうと思っていることは、この事故に対するネット上の反応についてです

ニュースに対するコメント欄をみていると、加害者をつるし上げるようなコメントもみかけます。でも、必要以上に加害者をさらしたりするべきでは無い、というのが僕の意見です。

交通事故、特に今回のようなケースは、ほかの犯罪とは違うものです。おそらく、運転していた方々はお二人ともごく普通の、いわゆる「善良な市民」だったのだと思います。

無理な右折が悪かったのか、直進した車も悪かったのか、それはまだ今これを書いている段階ではわかりません。これもネットでの反応をみると、

「無理な右折をしたせいだ」という意見が結構多かったです。

確かにそうかもしれないし、可能性としては高そうだけど、直進車のスピードが出すぎていた可能性もあるし。それについてはこれから解明されるでしょう。

ただ、無理な右折も、スピードの出しすぎも、車を運転する人ならだれでも経験ありませんか?

運転するときは必ず法定速度以下で走る、一時停止は必ず3秒間停止する、駐車違反になるような駐車もしたことがない、横断歩道に人が立っていたら必ず一時停止する・・・そんな人いますか?

違反として捕まったかどうかではないですよ。捕まる捕まらないではなくて。

そんな運転手がもしいたら、それはそれで素晴らしいことですが、普段車を運転している人の多くは上にあげたような運転をしていないはずです。

確かにマナーが悪い運転手もいれば、マナーの良い運転手もいます。でも、例えば無理な右折だって、だれでも経験無いですか?

「あ、ちょっと今のまずかったかな」とか思った経験はあるのでは?

中にはマナーの悪い、常習犯のような運転手もいるけれど、普通の運転手だって今回のような事故の加害者になる可能性はいくらでもあります。

一時停止をちゃんとしなかったり、駐車違反になるような場所に置いたり、ちょっと急いでいて普段よりスピードを出したり。でも、それらはすべて今回のような事故の加害者になる可能性があるわけです。

残念ながら、人間はそういうものなのです。それが悪いとわかっていても、ついやってしまうのが人間なのです。その「つい」が結果的に今回のような事故を引き起こしてしまうのです。

犯罪になるとしてもほかの犯罪とは違うもの

僕は法律はよくわかりませんが、今回のような人身事故は、「過失運転致死傷罪」になるのでしょうか?つまり、これは「犯罪」になるわけです。

運転手が、「つい一時停止をちゃんとしなくて」と、「つい」やらかしてしまって、警察に止められて違反切符を切られても犯罪者という扱いにはなりませんね。

この辺の取り扱いや歴史などはネットでも調べればわかりますし、ここでは詳しくは書きません。法律の素人ですし。

普通の犯罪も、交通違反から結果的に犯罪者になってしまった場合も、「悪いとわかってやってる」ことに違いはありません。

ですが、普通の犯罪は、犯罪者になる事がわかっていてやっています。しかし、車の運転は違います。

一時停止を無視したり駐車違反をしたとしても、それで前科がつくとか、禁固刑になると思ってやっている人はほとんどいませんよね。

普通の犯罪は、犯罪者になるべくしてなっているわけですが、交通違反の場合は犯罪者になると思ってませんし、社会的に考えてもすべての交通違反が犯罪になってしまうとおかしくなってしまいます。

今回の事故で、加害者をさらせとか、過度に責めること、気持ちとしてはわからなくもありません。それだけ悲惨で、だれもが怒りや悲しみ憤りを感じる事故なのですから。

でも、「明日は我が身」です。普段の何気ない違反が今回のような事故につながる可能性があるわけですから。もちろん、加害者は罪をつぐなわなくてはいけませんが、それは司法が行うことです。

あと付け加えますが、同じ交通違反でも、飲酒は別。飲酒は「つい」では済まされません。済ますべきではないと思います。飲酒運転は即禁固刑にして前科をつけるべきです。

今回の事故を受けて僕たちができることは、普段から事故を起こさないように気を付けて運転するくらいしかありませんね。そして、今は多くの人がそう思っているかもしれないけれど、悲しいことに人間はそれをすぐに忘れて行ってしまう。

ところで、保育園の記者会見でのマスコミに対する反応も多いですね

最近マスコミ批判が目立ちます。

ネットの書き込みをみていると、「記者会見する必要あるのか」とか、「マスコミの質問の仕方がひどい」とか。

記者会見では、マスコミが園側の責任は無かったのかどうか質問していました。それに対しての反応です。質問した人の聞き方が冷たく感じたのと、保育園の園長が泣いているのにも関わらずそのような質問をしたことに対して、確かに僕もちょっと「え?」って思いました。

しかし、僕の意見は、あの記者会見も、そしてあの質問も必要だということです。

確かにマスコミは必要以上に事件を大げさにしようとしたり、デリカシーのかけらも無いような報道も頻繁に目にします。それでも、そうやってマスコミが取り上げることは意味があるのです。

考えてみてください。あの会見もなく、現場の映像もなく、ただ文字やアナウンスだけで「今日大津でこんな事故がありました」だけだったらどうでしょう?

それと今回の事件、事故現場の映像、道行く人も声を詰まらせ、そして園長もまるで自分の家族に起きたことのように・・・。

どうでしょうか?どっちが心に残りますか?

「心に残ったからってどうするって言うんだ?遺族の気持ちになったらどうなんだ?」そう思いますか?

何も変わらないと思いますか?

そんなこと無いと思うんです。

僕はあの映像をみて、「世の中からこんな事故早くなくなってほしい」そう強く思いました。

思うだけで、何か行動できるわけではありません。

でも、多分ほとんどの人が僕と同じように強く思ったはず。

そして今僕はこうやってブログを書いています。

「世の中からこんな事故早くなくなってほしい」と思っているし、早くすべての車が自動運転になってほしいと思っています。

一人一人は何もできないようでも、みんなが強く思うことが大事なんじゃないでしょうか?

周りの人とこの事件について話すのでも良い。それが世論でしょ?

ニュースをみたほとんどの人は何も行動できないけれど、あのニュースをみた人の中には政治にかかわる人もいるし、車の開発に関わる人もいます。今はそうでなくても、将来そうなる若い人たちも。

だからこそ、さらっと流してはいけないと思うんです。

ただマスコミの方々にお願いしたいのは、遺族の方々にだけは、充分に気を付けて対応してほしいと、そう強く願います。

遺族の人の気持ちだって、その当事者になってみないとどう考えているのかわかりませんが、今はそっとしておいてあげてほしいです。もしインタビューの必要性があるのなら、こういうときはどこか1社、またはNHKだけにするとか決めごとをしておけば良いといつも思います。

 

小さな命が召されてしまったこと、そのことについては辛くて書けません。

ただただ、早く交通事故が世の中から無くなってほしい、そう思うばかりです。

社会がテーマの他のブログは下記から


社会・経済関連のブログ

-社会

Copyright© 誘惑の熱い砂 , 2019 All Rights Reserved.