不倫や性のこと

40過ぎて独身女のA子へ②

2019年11月29日

前回の続きです。

最後に二人で出かけようと言って出掛けた帰り道。

二人で手をつなぎながら。

そして、ホテル街の方へ、行こうと思えば行けたかもしれません。

でも、行きませんでした。

時間も遅かったし。

それに、したくなかったので。

いつか機会が有ったら書きますが、性欲はあるのですが、それと好きという気持ちに何か隔たりのようなものがあり。

男ですから、したいのはしたいし、あの日会った時も、そういう期待がゼロでは無かった。

でも、大切に思えば思うほど、すぐにそういう関係になりたくなかったのです。

かと言って、多分これを逃すと、もう機会は二度と来ないとも思えました。

今はもしかしたらその気になってくれている彼女の気持ちは、きっと離れれば元に戻ってしまうだろうと。

それでも、私はその日、彼女とそういう関係になることは出来ずに帰りました。

別れるとき、彼女は少し泣いていたように見えました。

別れてから、最後のLINEを送りました。

直接言えなかったけど、好きだということ。

そして、これからも頑張ってください、そんな内容だったと思います。

もうお互いにLINEはブロックして消してしまおう。そうも書きました。

もう今は消してしまいましたが。

そしたら彼女から、

「直接言って欲しかった」

そう言われました。

もう何年もLINEでやり取りしてきても、彼女の真意がわからなくて、恋愛の話になりそうになると必ず話をそらされてきましたし、付き合うことは無いともはっきり言われていました。

最後に出かけようと言ってきた彼女の真意はなんだったのか、今でもわかりません。

帰りはとても良い雰囲気になったし、その後のLINEでも、

「(好きだと)直接言って欲しかった」と言われて。

そのあとと言えば、私の期待は膨らむ一方です。

最後のつもりでLINEしたのに、彼女からどんどんLINEが来て、間違いなくこのままいけば付き合うことになりそうでした。

その後のLINEでも

「会いたい」とか、

「夜は〇〇さんのことを考えてしまう」と。

そして私はあることを彼女に伝えました。

「名前で呼びたい」と。

そしたら、なんと彼女がブチ切れたのです!

想像できますか?

どう考えても付き合える、もはや付き合っていると言っても良いくらいの状態だったのに、名前で呼びたいと言ったらブチ切れられたのです。

理由は、過去にひどい目に合った男がそう言って名前で呼んだからだそうです。

そんな事言われても~(;'∀')

まあでも、ブチ切れた彼女をなだめようと、

「じゃあ、『おい、お前』で良い?」とつまらない冗談で返しました。

そしたら、さらにブチ切れられたのです。

慌てて冗談だと言いましたが、冗談とは受け取ってもらえてなかったようで。

それでも、その場はとりあえず収まって、次に会う約束をしました。

でも、その当日になって仕事が終わらないからとキャンセルされました。

その理由が本当だったのか、それとも気が変わったのかは定かではありません。

その後もLINEは続きましたが、彼女も忙しくてなかなか会えそうにありませんでした。

忙しいのは本当に忙しいのですが、それでも少しの時間は作れたと思います。

あるとき、何気なく彼女のLINEを見ていたら、タイムラインが見えなくなってしまいました。

実は私自身、彼女に、「もう会うのも、LINEするのも止めよう」

そう書いたところでした。

タイムラインが見えなくなって、

「あ、ブロックされたんだ・・・」

そう思いました。

ただ、私はそういう形で終わりにするのはすごく嫌でした。

だから、FacebookのMessengerで最後のメッセージを送りました。

ブロックするならしても良かったんだけど、それなら最後にちゃんとお別れしたかった。そしてまた、有難うと、これからも頑張ってという、そんな内容のメッセージです。こんなメッセージ送るの2回目です(笑)

ところが、彼女から来た返事は

「LINEはブロックなんてしてない。タイムラインは別の理由で表示されないようにした・・・」そんな内容でした。

そして、またしてもブチ切れられました。

私は、彼女に返事を書きました。

とてもとても長いメッセージです。

でも、それを最後に既読もつきません。

これで本当に終わってしまったようです。

失恋と言えば失恋。

振られたと言えば、振られたのですね。

思えば、彼女には散々振り回されました。

LINEでは、何度か酷いことも言われました。

ずっと思っていたことですが、彼女には気持ちがストレートに伝わらないのです。

私の方から「もうLINEも止めよう」そう言っても何度も彼女の方から連絡がきたし、多分彼女も私に対する気持ちが有ったのだと思います。

でも、きっとずっと迷いながらだったのかもしれません。

とても真面目な性格だし。

私がもっと我慢をして、彼女がその気になった時だけ相手をするような関係であれば、もしかしたら続いたかもしれません。

でも、ちょっと我慢が足りませんでした。

頻繁に会いたいわけでは無いけれど、せめて月に一度でも、1時間でも良いので会いたかった。

でも、彼女はとても精神的に不安定だったのでしょうね。

何か普通の人と違うと感じるところがたくさんありましたし。

ちゃんと付き合ってる訳でもないし、そこまで心を許せるような関係でも無いのに、ブチ切れるなんて普通は無いと思いますし。

最後は変な終わり方になってしまいました。

でも、彼女のことは好きです。

40過ぎの独身女という変なタイトルにしてしまいましたが(笑)、

今でも好きです。

好きだから、友達として続けていくことはできなかった。

人付き合いがあまり上手く無いし、

人の言った言葉をちゃんと理解できないし。

気分でコロコロ変わるし、

そしてすぐにキレる。

本当に、これじゃあ結婚なんてできないよ(笑)

今度こそ、もう会うことも無いんだろうね。

仕事頑張りなよ。

いつか、良い人と出会えると良いね。

幸せに、ね。

好きだよ。

-不倫や性のこと

Copyright© 誘惑の熱い砂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.