このサイトの紹介

サイトの主はアラフィフ(2018年現在)の妻子持ち中年男です。

家庭はそれなりに大事にしているつもりで、子供は溺愛してます。

このサイトに書く主な内容

音楽の話題

子供のころから何か楽器をやっていたわけではなく、習い事をしたことも有りません。だから楽器はひけません。

ただ、音楽は大好きで、若いころから比較的いろんなジャンルを聴いてきました。今も昔もクラッシックは好きではありません。嫌いと言うわけではなく、好きになれないのです。

音楽が好きなのは、小さいころから親や親せきが音楽番組を良くみていた影響かもしれません。

楽器はやってみたかったけれど、裕福な家では無かったし、ほかにも趣味が有ったのでなかなか楽器に手もお金も回りませんでした。

子供のころは沢田研二とかピンクレディー、キャンディーズ、その他紅白歌合戦やベストテンに出てくる方々の曲は好きでした。

中高生からは洋楽にはまり、ミュージックライフと言う雑誌なんかも良くかってました。

それ以降はだんだんと洋楽を聴く機会は減り、今は日本のPOPSが多いです。街中やラブホでかかっていて、良いなって思った曲はなんでもダウンロードして聴いてます。特にラブホは有線なんかで良い音楽を発掘することがあります笑

恋愛好きなのでラブバラードが一番はまるようです。

これを読んで気分を害された方、どうもスミマセン<(_ _)>

ここから先はもっと気分が悪くなるかも知れないので、そういう方はご退出ください。

不倫のはなし

結婚する前に一度浮気をしたことがあります。会社の同僚でした。

その後、結婚してからそんなに経ってない時期に最初の不倫。会社の取引先の社員さんでした。彼女とは一番長かったです。

それからも何人かの女性と不倫の関係を続けてきました。何人かは片不倫で、何人かはダブル不倫です。方不倫とダブル不倫は全然違いますねえ。その辺もいずれ書きたいと思いますが、片不倫はお互い辛いですね。片不倫で悩んでいる女性がいらっしゃいましたら、コメントいただければ相談にのりますよ。彼をモノにできるかどうかは、すぐにわかると思います。

今の社会のルールや価値観では、不倫はしない方が良いのはわかっています。反省しているかと言われれば、しているようなしてないような。

社会のはなし

テレビのニュースやネットの話題について自分なりの考え方を書いていくつもりです。反論も大歓迎です。議論することが大事。

女性関係と男性関係と自分の性格

最近やっと気づいたのですが、どうも自分は男性が苦手なようです。女性となら話をするのも楽だし、結構誰とでも仲良くなれます。それなのに、男性とはうまく話せません。何を話したらよいのかあまりわからないんです。だから友達少ないです。

認めたくは無かったのですが、性格的にちょっと女性っぽいところも有るようです。自分でもそれは思います。かと言って、女性になりたいという願望はありません。女性のオーガズムは体験してみたいですが笑

普段あまり表に出さないけど、感情的になるところはあります。どちらかと言えば感情的になるタイプです。その反面、ドライな部分も多々あります。関心がない事には本当に全く関心がありません。人に対しても。

更新日:

Copyright© 誘惑の熱い砂 , 2019 All Rights Reserved.